アクセスカウンタ

【心療内科】ゆうメンタルクリニック

プロフィール

ブログ名
【心療内科】ゆうメンタルクリニック
ブログ紹介
上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科、ゆうメンタルクリニックです。
zoom RSS

上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋 ゆうメンタルクリニック

2018/12/26 16:03
ゆうメンタルクリニックは、上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋からすぐに到着できる心療内科・精神科です。
土日も診察!
毎日初診を受け付けております。
またカウンセリングを重視し、薬剤を最小限にした治療を行っております。

上野・秋葉原・渋谷・新宿・池袋にて心療内科をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

まずはお気軽にサイトをご覧ください。

上野院 03-6663-8813
http://yucl.net/

秋葉原院 03-3863-8882
http://yakb.net/

渋谷院 03-5459-8885
http://yusb.net/

新宿院 03-3342-6777
http://yusn.net/

池袋東口院 03-5944-8883
http://yuik.net/

池袋西口院 03-5944-9995
http://yuk2.net/

ゆうスキンクリニック 03-6914-0003
http://yubt.net/


「マンガで分かる心療内科」http://yusb.net/manga

など、分かりやすく心療内科について紹介しております。

お気軽にご連絡いただければ幸いです。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


糖質制限メニュー ゆメンタルクリニックAさんの夕食

2016/02/18 15:47

ゆうメンタルクリニックAさんの

とある夕食よ

サーモンとサラダよ

亜麻仁油とお醤油で自作ドレッシングをかけて食べるのが好きなのよ

画像


色合いが良いし

スーパーでパック入りで売ってるのを使っているから

楽ちんよねぇ

ただ ニンジンは糖質を含んでいるので
厳密な糖質制限ではないわ

せっかくだから納豆もオンしてみたわ



お皿を洗うのは1枚よ合理的でしょう


いいかどうかは アイドンケアよ 



画像






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋葉原で一番わかりやすいデータ容量の説明 

2016/02/07 14:54
ゆうメンタルクリニック

パソコンチーム

秋葉原で一番わかりやすいデータ容量の説明

KB(キロバイト)、MB(メガバイト)、GB(ギガバイト)、TB(テラバイト)って何??


KB(キロバイト)とは

あ BK

秋葉原でバイトすることです
使い方 「きょうわぁあ キロバイットっ」

画像



MB(メガバイト)
アキバでメガネがバイトすること

画像





GB (ギガバイト)
ガールがバイトすること
画像


TB (テラバイト)
寺でバイトすること



秋葉原のメンタルクリニック
秋葉原の心療内科

秋葉原駅から傘がいらない距離のメンタルクリニック
医療法人社団上桜会 ゆうメンタルクリニック秋葉原院
精神科・心療内科
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-1 大原ビル2F
電話:03-3863-8882
http://yakb.net/
ゆうメンタルクリニック秋葉原院は、秋葉原駅昭和通り口、徒歩1分。年中無休。行動療法中心の医師をはじめ、第一線の精神科医師が在籍し、優秀な心理士と共に治療しています。華やかで安らげるクリニックをテーマとして、「あなたの家」を基調にしたイメージで作り上げています。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ゆうメンタルクリニック ADHD

2015/01/29 17:44
ゆうメンタルクリニックでは、ADHDについて二種類のテストを行い、客観的にADHD傾向にあるかの診断を行っています。
また治療も行っておりますので、お気軽にお越しください。年中無休で、カウンセリングを重視した診療を行っております。

画像



医療法人社団上桜会 ゆうメンタルクリニック上野院
精神科・心療内科
〒110-0005 東京都台東区上野6-16-16上野ORAGAビル8F
電話03-6663-8813
http://yucl.net/
ゆうメンタルクリニック上野院は、JR上野駅から徒歩1分。地下鉄4番出口徒歩0分。うつ、適応障害、摂食障害など精神科全般、身体面の対応可能の医師常時3名以上在籍。カウンセリングにも定評があります。


医療法人社団上桜会 ゆうメンタルクリニック池袋院
精神科・心療内科
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-7-5池袋イースタンビル2F
電話:03-5944-8883
http://yuik.net/
ゆうメンタルクリニック池袋院は、JR池袋駅から、明治通り沿い徒歩1分。若い先生・年配の先生、女性の医師など、精神科・心療内科の第一線の医師が在籍し、優秀な心理士と共に責任をもって治療に当たっています。

医療法人社団上桜会 ゆうメンタルクリニック新宿院
精神科・心療内科
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-11-11河野ビル2F
電話:03-3342-6777
http://yusn.net/

医療法人社団上桜会 ゆうメンタルクリニック渋谷院(渋谷駅0分)
精神科・心療内科
〒150 0043 東京都渋谷区道玄坂1-3-1渋谷駅前会館(飯島ビル6F
電話:03-5459-8885
http://yusb.net/
ゆうメンタルクリニック渋谷院は、渋谷駅西口、徒歩0分。年中無休。行動療法中心の医師をはじめ、第一線の精神科医師が在籍し、優秀な心理士と共に治療しています。華やかで安らげる、Francfranc中心の内装です。


医療法人社団上桜会 ゆうメンタルクリニック秋葉原院
精神科・心療内科
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-1 大原ビル2F
電話:03-3863-8882
http://yakb.net/
ゆうメンタルクリニック秋葉原院は、秋葉原駅昭和通り口、徒歩1分。年中無休。行動療法中心の医師をはじめ、第一線の精神科医師が在籍し、優秀な心理士と共に治療しています。華やかで安らげるクリニックをテーマとして、「あなたの家」を基調にしたイメージで作り上げています。


ゆうメンタルクリニック池袋西口院
精神科・心療内科
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-15-9第一西池ビル7Fゆうメンタルクリニック池袋西口院
電話:03-5944-9995
http://yuk2.net/
池袋の心療内科、ゆうメンタルクリニック池袋西口院は、JR池袋駅西口から徒歩0分。年中無休でカウンセリング重視。若い先生・年配の先生、女性の医師など、精神科・心療内科の第一線の医師が在籍し、優秀な心理士と共に責任をもって治療に当たっています。


池袋皮膚科ゆうスキンクリニック駅0分
皮膚科・美容皮膚科
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル7F ゆうスキンクリニック池袋駅0分(皮膚科・美容皮膚科)
電話:03-6914-0003
http://yubt.net/
池袋の皮膚科・美容皮膚科、ゆうスキンクリニックは、池袋西口から徒歩0分。年中無休。安く安全で安心な治療。レーザー脱毛・ボトックス注射・スマスアップ(切らない小顔治療)など、すべてを分かりやすいシステムでお届けしています。もちろんニキビ・肌荒れ・アトピーなどの保険診療もお気軽にどうぞ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


池袋 皮膚科/ゆうスキンクリニック池袋駅0分(皮膚科・美容皮膚科)

2014/11/13 18:02
池袋 皮膚科/ゆうスキンクリニック池袋駅0分(皮膚科・美容皮膚科)

池袋駅西口から徒歩0分の、皮膚科・美容皮膚科です。

「ニキビ」「アトピー」「肌あれ」などの保険診療の他、レーザー脱毛・ボトックス注射などの美容診療もしています。


「心と会話」を大切にした診療をしています。


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


アダルト

2014/02/05 11:27
アダルト

こんにちは、ゆうきゆうです。




今日は軽い気持ちで心理テストをしてみましょう。

下の問題に答えてみてください。




--------------------------------------------------------------------------


世界が核戦争であっという間に廃墟。

生き残ったのは、あなたと、あなたの憧れの男性の二人だけ。


しかし!

あなたがある家に入ったとき、そこに動く影が…!


それはいったい何だった?


1「若い異性」

2「若い同性」

3「年配の人」

4「動物」


--------------------------------------------------------------------------


あまり深く考えず、答えを選んでみてください。

 

 

 

 

 

選べましたか?

 

 

それでは結果を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

1「若い異性」         →あなたは女王様 大人度99%


まさにハーレム状態。欲望一直線な答えです。

あなたはより多くの異性を手玉に取りたいという欲求があることでしょう。

実際に手玉に取れているかは分かりませんが、とにかく欲求は認めます。

一人でも生きていける強さを持っているでしょう。

 

 

2「若い同性」         →あなたは少年(少女) 大人度60%


これはすなわち、あなたにとってライバルになりえる存在です。

普通なら、考えないものです。

しかしそれでもそれを考えてしまうわけで、すなわち「さびしい」「感情を

共有できる存在がほしい」と思っている証拠。

恋愛よりも、どちらかといえば友達みんなで楽しく過ごしたいと思っている気持ちがあります。

 

 

3「年配の女性・年配の男性」   →あなたは赤ちゃん 大人度30%


これは、母親もしくは、父親の象徴。

異性と二人きりの世界にたいする緊張感が強いので、意見を話してくれる存在に

一緒にいてほしいと思うわけです。

言ってみれば、まだ乳離れできていない可能性が大。

少しずつ自分の足で歩いていきましょう。

 

 

4「動物」            →あなたは優しいお母さん 大人度80%


これは自分の言うことを聞いてくれる、家畜やペットのような存在。

異性と自分と、もう一つのメンバー。

それはある意味、安定した「家庭」の象徴です。

すなわち安定した結婚を求めているわけですね。

いい意味で、現実を見据えています。

 

 

 
画像


 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

ではまた次回お会いしましょう。

 

 


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お片づけ

2014/02/05 11:25


お片づけ


こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

 

今日は、恋愛の“お片づけ”に関するお話です。

 

別れたいと思っても相手のことを思うとなかなか言い出せず、ダラダラとつきあい続けてしまったり、あるいは別れを切り出しても、すがられると情にほだされ、なかなか縁を切ることができない…。


あなたはそんな経験ありましたか?

 

 

これは「優しさ」? それとも単なる優柔不断? 

 

 

そして、こういうタイプの人がきれいさっぱり別れるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

その辺のところをお話していきましょう。 

 

 

 

「今の相手との関係を続けるべき」か、「新たな相手に乗り換えるべき」か。

 

 

このように迷った時、決め手となるのが、アメリカの社会心理学者ラズハルドによって提唱された公式です。

 

その公式とは、「現在の満足度」+「現在までの投資量」+「変化に必要なコスト」と、「乗り換えることによる報酬」との、どちらが大きいかによって決められる、というものです。

 

 

「現在の満足度」

現在の恋人に対してどのくらい満足しているか、ということ。


「現在までの投資量」

今までに恋人に対して向けてきた労力・時間・お金など。

長く付き合っている恋人や、「今までに色々と苦労させられてきた」という相手の場合、自然これが大きくなり、別れにくくなるわけです。


「変化に必要なコスト」

新しい相手に乗り換える場合の労力などのマイナス要因。

今の恋人がとても嫉妬深くて、別れるのも大変そう…とか、傷つくのが怖い…といった要因が強い場合、別れにくくなるということです。

 

 

すなわちこれら全部の総和を上回るだけの「乗り換えることによる報酬」がないと、「相手を乗り換える」という行動を起こすまでには至らない、ということ。


すごく理性的な計算が働いているわけですね。


結局は「優柔不断」に近いでしょうか。 優しさとは違います。

 

 

こういう人がすっぱり恋人と別れるには、「現在の満足度」と「現在までの投資量」は、まあ変えられませんから、「変化に必要なコスト」をなるべくおさえ、「乗り換えることによる報酬」をあげればいい、ということです。


というか、「乗り換えることによる報酬」が高ければ、最初から、さっさと別れているでしょうから、

「変化に必要なコスト」をおさえればOK!ということですね。

 

 

そのために、まずはとにかく、相手を目にするとダメ。


メールなどで、小さく行動し、「変化に必要なコスト」をおさえましょう。


また、別れを切り出すときもメールの方が、別れのキズは小さくなります。

 

また、こちらから別れを告げた時に、相手がキレて暴力沙汰になったり、ストーカー行為を受けたり、といった修羅場もよくありますが、それこそ「煮え切らない態度」だとストーカーしやすくなるものです。


「可能性があるかも!」と思ってしつこくするわけです。

 

よって大切なのは、とにかくハッキリと伝えること。

 

そしてなおかつ「ありがとう!」と言うことです。


ヘタに「好きだけど…」とか言わずに、ただお礼を言うこと。


そう言えば相手も無意識に「たててもらってる」と思い、それほど怒りは湧かないものです。

 

伝えるのはメールがベストでしょう。

 

 

「今までありがとう。本当に嬉しかったです」


そして相手が何を言ってきても「本当にありがとう」だけで押し切ること。


少しの理由を言ってもいいですが、とにかくお礼はセットにしてください。

 

 

 

話は変わりますが、部屋の本棚が小さくて、入りきらない本やメモ帳であふれかえっています。


大きな本棚に買い換えればいいのですが、リサイクルショップで安く買えたという事と、本の入れ替えの手間、新しい本箱の購入費、古い本箱の始末、それ以前に家具屋廻りの手間などなどを考えると、重い腰の上がらない僕です。


この原稿を書いていて、頑張って思い切ろう!と決心するのでした。

 

 

 

ではまた次回、お会いしましょう。

 


こんにちは、ゆうきゆうです。

 

 

 

 

今日は、恋愛の“お片づけ”に関するお話です。

 

別れたいと思っても相手のことを思うとなかなか言い出せず、ダラダラとつきあい続けてしまったり、あるいは別れを切り出しても、すがられると情にほだされ、なかなか縁を切ることができない…。


あなたはそんな経験ありましたか?

 

 

これは「優しさ」? それとも単なる優柔不断? 

 

 

そして、こういうタイプの人がきれいさっぱり別れるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

その辺のところをお話していきましょう。 

 

 

 

「今の相手との関係を続けるべき」か、「新たな相手に乗り換えるべき」か。

 

 

このように迷った時、決め手となるのが、アメリカの社会心理学者ラズハルドによって提唱された公式です。

 

その公式とは、「現在の満足度」+「現在までの投資量」+「変化に必要なコスト」と、「乗り換えることによる報酬」との、どちらが大きいかによって決められる、というものです。

 

 

「現在の満足度」

現在の恋人に対してどのくらい満足しているか、ということ。


「現在までの投資量」

今までに恋人に対して向けてきた労力・時間・お金など。

長く付き合っている恋人や、「今までに色々と苦労させられてきた」という相手の場合、自然これが大きくなり、別れにくくなるわけです。


「変化に必要なコスト」

新しい相手に乗り換える場合の労力などのマイナス要因。

今の恋人がとても嫉妬深くて、別れるのも大変そう…とか、傷つくのが怖い…といった要因が強い場合、別れにくくなるということです。

 

 

すなわちこれら全部の総和を上回るだけの「乗り換えることによる報酬」がないと、「相手を乗り換える」という行動を起こすまでには至らない、ということ。


すごく理性的な計算が働いているわけですね。


結局は「優柔不断」に近いでしょうか。 優しさとは違います。

 

 

こういう人がすっぱり恋人と別れるには、「現在の満足度」と「現在までの投資量」は、まあ変えられませんから、「変化に必要なコスト」をなるべくおさえ、「乗り換えることによる報酬」をあげればいい、ということです。


というか、「乗り換えることによる報酬」が高ければ、最初から、さっさと別れているでしょうから、

「変化に必要なコスト」をおさえればOK!ということですね。

 

 

そのために、まずはとにかく、相手を目にするとダメ。


メールなどで、小さく行動し、「変化に必要なコスト」をおさえましょう。


また、別れを切り出すときもメールの方が、別れのキズは小さくなります。

 

また、こちらから別れを告げた時に、相手がキレて暴力沙汰になったり、ストーカー行為を受けたり、といった修羅場もよくありますが、それこそ「煮え切らない態度」だとストーカーしやすくなるものです。


「可能性があるかも!」と思ってしつこくするわけです。

 

よって大切なのは、とにかくハッキリと伝えること。

 

そしてなおかつ「ありがとう!」と言うことです。


ヘタに「好きだけど…」とか言わずに、ただお礼を言うこと。


そう言えば相手も無意識に「たててもらってる」と思い、それほど怒りは湧かないものです。

 

伝えるのはメールがベストでしょう。

 

 

「今までありがとう。本当に嬉しかったです」


そして相手が何を言ってきても「本当にありがとう」だけで押し切ること。


少しの理由を言ってもいいですが、とにかくお礼はセットにしてください。

 

 

 

話は変わりますが、部屋の本棚が小さくて、入りきらない本やメモ帳であふれかえっています。


大きな本棚に買い換えればいいのですが、リサイクルショップで安く買えたという事と、本の入れ替えの手間、新しい本箱の購入費、古い本箱の始末、それ以前に家具屋廻りの手間などなどを考えると、重い腰の上がらない僕です。


この原稿を書いていて、頑張って思い切ろう!と決心するのでした。

 
画像

 

 

ではまた次回、お会いしましょう。

 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

【心療内科】ゆうメンタルクリニック/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる